中国国内ホテル予約システムメンテナンスのため、検索の出ないホテルがあれば、お気軽にお問い合わせください。
  jun-travel  
ホーム サイトマップ 会社概要 よくある質問 お問合せ 連絡先
  中国国内各地発の鉄道列車チケット、各種イベントのチケット、コンサートの入場券などのご予約を承ります!
 
蘇州同里古鎮
 
 

同里古鎮は蘇州から南東に25キロで、車で約40分。上海から約100キロで、車で約1時間。
千年の歴史を持ち、多数の科挙合格者、文人を輩出した文化の薫り高い街でもある。古鎮に入る橋を渡れば、明清時代に迷い込んだかのようだ。


街で水が占める面積は総面積の五分の一。五十近い橋が街の風景に風情を添えている。一番小さい橋は三尺足らずの「独木橋」、最も古い橋は「思本橋」で700年以上の歴史を持つ。

また「太平」、「吉利」」、「長慶」と呼ばれる3つの橋は品字型にかけられ、同里の人は結婚の慶事、66歳の過寿の時には吉祥の意味を込め、必ずこの橋を渡るという。

名所旧跡も多く、明清時代の主な建築としては退思園、耕楽堂、崇本堂などがある。特に世界文化遺産に登録されている退思園は、蘇州の古典庭園の傑作の一つ。清代光緒年間に任蘭生が官職を解かれ、故郷に戻った時に建造された。池を中心に回廊、楼閣、草堂などすべての建物があたかも水に浮かんでいるように設計されている。 
















 退思園は、西暦1885-1887年、清の光緒時代に造られた庭園です。

 退思園を造った任蘭生も清朝に勤めた役人で、園名の「退思」は『春秋左氏伝』(中国の春秋時代<紀元前750年から500年頃>の歴史を解説した書で、春秋学も生まれた)にある「進思尽忠,退思補過」に(官として仕える場合は誠心誠意を尽くして皇帝に奉仕し、また官から退く場合は過去を反省し過ちを補う)に由来しているとされています。

退思園は2001年に世界文化遺産に選定されていますが、特に「貼水園」としての池の景が高く評価されたそうです。





 


 
 
ログインしてからご利用ください
ユーザ名
パスワード
認証番号は現在下に表示されている四桁の数字を入力してください
認証番号
 
 
パスワードを忘れたら
初めてご利用の方はユーザー登録をお願いいたします
 
- PR -
pr
 
 
 
 
中国の道路交通、観光機能を強化へ..
中国人観光客の海外での消費が減少する理由..
国際移住機関:世界の2300万人が海外移住を計..
列車の車窓から中国、ロシア、モンゴルの景色楽し..
中国語が米国で2番目によく使われる外国語に..
中国の猛暑都市ランキング発表..
新疆ヤルカンド空港でテスト飛行終了 自治区内の..
more >>
 
 
 
 
温州 洞頭
上海ディズニーランド..
神秘な村 4000年も地下..
杭州西湖
寧波天童寺
蘇州同里古鎮
蘇州留園
more >>
 
 
 
 
国際航空券予約について
中国国内航空券について
宿泊予約について
通訳・車予約について
ゴルフ場予約について
 
 
 
ホーム サイトマップ 会社概要 よくある質問 お問合せ 連絡先 リンク   相互リンク募集 
   
 
JUNトラベルが掲載するすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます
   Copyright© 2007.11.1~ juntravel, Inc. All rights reserved.
SEOマップ