​JUN-TRAVEL

会社概要よくある質問 | お問合せ | 連絡先

天府の国「成都」へ一見
·散策コース★寛窄巷子★ ·散策コース★錦里★
·散策コース★文殊坊★ ·散策コース★春煕路★
·一日観光ルート紹介★世界遺産の都江堰★ ·一日観光スポット★世界遺産の青城山★
·一日観光スポット★世界遺産の峨眉山★

 成都は四川省の省都であり、中国西南地区における科学技術、商業貿易、金融、交通、通信の中心地である。面積は1万2400キロ平方メートルで、人口は960万人以上らしい。

 豊かな成都平原の中にあって古くから「天府の国」と呼ばれてきた。唐の時代から蜀錦を産出するため錦城の別称を持ち、また芙蓉の花を市花とするところから蓉城の別称ももつ。

 「天府の国」と称されてきた成都は、物産が豊富で気候に恵まれている。名所旧跡はいたる所にあり、伝統工芸品は広く国内外に知れわたっている。民俗風情や田園風光、パンダなどの観光資源は多くの観光客を引きつけている。

 旅行シーズンは4月から11月まで、特に春秋の季節(より雨の降る数カ月を省略する)は訪問するに最も良い時期である。 温度は、一般に温和であって、快いだった。そして、野外活動を計画しているならば、より雨に降られることが少なくなる。 

 成都は地理的位置にも恵まれており、双流国際空港は中国の6大空港の1つである。成都駅は中国西南における最も大きな旅客駅である。上海や北京なども一日何十便も飛んでいる。日本からのアクセスも便利である。

   成都市内では、路線バス、地下鉄、タクシーも簡単に利用できる。

  主な観光スポットとしては、パンダ繁殖センター、青城山など。有名な散策通りとしては、寛窄巷子、春煕路など。

 5日4泊の観光コースをお薦め:

  D1、杜甫草堂→武候祠→青羊宮→寛窄巷子→錦里

 

  D2、成都→都江堰→青城山

 

  D3、青城山→成都(春煕路散策など)

 

  D4、成都→楽山→峨眉山

  D5、峨眉山→成都