​JUN-TRAVEL

会社概要よくある質問 | お問合せ | 連絡先

ニュース
投稿時間:2019/09/09
世界各地で爆買いの中国人 海外旅行者数と海外での支出額、ともに世界一

 中国国家統計局はこのほど、「国際的地位の目覚ましい向上と国際影響力の持続的な増強―新中国成立70周年経済社会発展成果シリーズ報告の23」を発表した。報告によると、中国の海外旅行者数および海外における支出額はいずれも、世界トップの座を占めている。中国網が伝えた。

 報告の概要は次の通り。

 中国の海外旅行者数は、世界トップの座を安定的に維持している。1995年の時点で延べ500万人だった海外旅行者数は、2017年には延べ1億4300万人まで増加、増加率は年平均17%に上っている。中国の海外旅行者数は、1995年時点では世界第17位だったが、2013年に初めて世界トップに躍進して以来、2014年から2017年までずっとトップの座を守り続け、世界最大の海外旅行市場となっている。

 また、中国は、海外旅行支出額でも世界一に躍り出た。国民生活のレベルが向上するにつれ、中国の海外旅行支出も大幅に増加した。1995年、中国の海外旅行支出は世界第25位だったが、2013年には世界第2位に躍進、2014年から2016年までトップの座を維持している。2017年、中国の海外旅行支出額は2577億ドル(1ドルは約107円)に達し、1995年時点の37億ドルから2540億ドル(68.6倍)増加、世界一の座に君臨し続けている。

 このほか、中国を訪れる外国人旅行者数と国際観光収入額も、毎年増加の一途をたどっている。中国の外国人旅行者数ランキングは、1995年の時点で世界第7位、2013年から2017年までは世界第4位。2018年、中国の国際観光収入額は、前年比3.0%増の1271億ドルに達した。

「人民網日本語版」2019年9月6日から転載。